2018.11.20 (Tue)
Press

「b→dash」 と ソーシャルログイン/ID連携サービス「ソーシャルPLUS」がデータ連携開始

social-plus


株式会社フロムスクラッチ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:安部 泰洋、以下「フロムスクラッチ」)が提供するデータマーケティングプラットフォーム「b→dash」と、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するソーシャルログイン / ID連携サービス「ソーシャルPLUS」が、連携を開始いたしました。

「b→dash」は、プライベートDMP / DWHをはじめとしたデータ統合機能、LINE配信/SMS配信/MA / CCCM / レコメンド / WEB接客などのデータ活用機能、広告分析/WEB解析/ BIなどのデータ取得・分析機能を網羅するAll in one のマーケティングソリューションです。

この度、フィードフォースが提供する「ソーシャルPLUS」のデータを「b→dash」に連携することで、「b→dash」上で収集したログデータや「b→dash」に連携した顧客に関連するデータと、LINEユーザーデータを紐づけることができ、LINEを活用した顧客とのOne to Oneコミュニケーションが実現可能となります。

「ソーシャルPULS」で企業が保有する顧客のIDとLINEアカウントを紐づけ、紐づけの情報を「b→dash」に連携します。「b→dash」上では、Webやモバイルアプリの行動ログ、メールの配信ログや企業から連携された顧客の属性情報、購買情報、アンケート情報を統合して保有しており、「ソーシャルPLUS」のデータを連携して統合することにより、保有しているデータを活用して抽出した細かなセグメントに対してLINEでアプローチすることが可能になります。

また、LINEでコミュニケーションを行った結果から、さらにメールや広告連携等の別の施策に活用することで、顧客に最適なチャネルを通したコミュニケーションを行うことができ、収益の向上を見込むことができます。

従来より容易にLINEと連携させ、それらの連携したデータを活用することができるため、企業のマーケティング担当者は素早くPDCAを回し、より精度の高い施策を実施することが可能になります。

今後も「b→dash」は、企業が保有するあらゆるデータを活用し、メールや広告、LINEだけにとどまらず、顧客に最適なチャネルを通してコミュニケーションを行うことで、企業のマーケティング活動における収益の最大化に貢献してまいります。

また、フィードフォースにおいては、「ソーシャルPLUS」のソーシャルログイン / ID連携機能の提供を通じて、様々なWebサービスの利便性向上に貢献し、企業が顧客に適切な情報をお届けする橋渡しをすることで、人々の生活がより豊かなものになるようなサービスの提供を目指してまいります。

【「ソーシャルPLUS」について】
「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトに簡単かつ安価に導入できるサービスです。LINEやFacebook、Yahoo! JAPAN、楽天など、複数のプラットフォームに対応しています。

また「ソーシャルPLUS」のLINEログインオプション機能は、企業のLINEアカウントと連動するLINEログインをはじめ、自動友だち追加機能やMessaging API等、LINEを活用した顧客とのOne to Oneコミュニケーションに必要となる各種機能の導入にも対応しています。

さらに「ソーシャルPLUS」が提供するメッセージマネージャーでは、特定のユーザーに対し、ブラウザ上の操作で簡単にメッセージの送信が可能で、通常のLINEのように1:1でトークする事が可能となる「カスタマーサポート」機能も提供しています。顧客からの問い合わせや予約受付といった個別対応に活用でき、ユーザーの利便性が大きく向上します。

・ソーシャルPLUSについて
https://socialplus.jp/